Out of Bounds / 境界線の向へ!

koiboku.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 19日

春ぜみ鳴いた!・・・山地徘徊

最近、北海道は強い風が吹いたり寒かったりと天候が安定せず オイラ達の野遊びも延期が続いていたけど

やっと天気に恵まれて出かけてきました。

2,3年前から猟期に行ってる山域へタラの芽、シドケ、ウド場の新規開拓をするのに

メジャーなルートは道道の工事の為 一般車両の進入はダメ、電チャリも建設重機が動いてるのでダメ・・・

でっ!工事のしていない隣の町から電チャリで尾根越えのルートで行く 車をゲートの脇に止め支度を済ます

そして峠の頂上に展望台が有った!!
a0245573_19374445.jpg
「オイ!コイボク 一般車両が入れない此処に この展望台、看板は なんの為に 誰の為に有るんだ??」

オイラ : 「それは・・・念の為、森づくりセンターの為に有るんだよ!(^^♪」
a0245573_21264509.jpg
オイラ : 「一般者の為に作った様な施設なんだけど 他所せも利用出来ない所は沢山有るよ!」

ゲートからこの展望台までの道は崖や落石の危険が無く走り易いのに 一般人向けの?施設を作ったんだから

此処までは入れさせるべきだと思うんだけどね!

当初の目的地を目指して 峠を下る!

路肩のタラの芽を採りながら 進むと目的地の少し手前で路盤が流失
a0245573_21415215.jpg
電チャリをここに止め 先へは徒歩で行く

そして 約1時間の採取で採れたのはシドケ(モミジガサ)
a0245573_09530282.jpg
二人とも35Lのザックにビッシリ こんだけ採ると草でも重い!(+_+)

そして 電チャリの所へ戻り撤収!

100メートルくらい走ると林道の真ん中に凸黒く何かが見える 近づくと・・・・
a0245573_18331306.jpg
来る時には 絶対に無かった物が有る! フレッシュな落とし物 (+_+)

多分・・・まだ近くに居る可能性が高い さっさと帰り路を急ぐ事にする

ここの山域は 近年 遊んでる中でもクマの雰囲気が濃厚な所で チョット危険ですね!注意しましょう。
a0245573_18393281.jpg
今シーズン初めてハルゼミの声を聴きました

大きなドライフライのシーズンがもう少しで開幕 山菜採りもウドとタケノコを採ったら終了

境界線の向うへ! 行きます。

[PR]

# by koiboku | 2017-05-19 19:40 | 野遊びの話 | Comments(0)
2017年 04月 29日

山地徘徊・・・行者ニンニクの畑

いや~!有る所には有るもんだ・・・・・・

今まで通っていた場所は長年 採り続けてきた為 だんだん細く一枚葉が多くなってきた

多くの人が訪れる場所では 仕方のない事で・・・それで今回は新規開拓

奥の!奥の!!奥へ!!!採りに行ってきました・・・(^^♪

立ち木を挟んで 右側を パシャッ!
a0245573_19345301.jpg
そして 左側を パシャッ!!
a0245573_19361945.jpg
写真じゃ写し切れない範囲に自生してる行者ニンニク まるで畑のように見える しかも なだらかな斜面

仲間と都合が合わず 今日は1人で足でコツコツさがすと 偶に本当に偶にパラダイスに出会える (^^)/

35Lのザックは 直ぐに一杯に お昼には下山 車に戻る!!
a0245573_19464990.jpg
帰りに 去年 覗いた小さな支流へ 小さなライズをしてた堰堤が気になって行ってみると
a0245573_19490637.jpg
居るじゃん!サイズは30前後だけど 20匹程 見える ('_')

次 来るときは 釣り道具も持ってこうようっと!!

さて・・・媚び お待ちしています (^_-)-☆


[PR]

# by koiboku | 2017-04-29 19:49 | 野遊びの話 | Comments(7)
2017年 04月 25日

山地徘徊・・・行者ニンニク

先日、KM氏の付き合いで街中の自転車屋にパナソニックの電チャリ ハリヤの引き取りに・・・(^^)/

今年は本気で山地徘徊をする気でいるみたいだ!!
a0245573_12244372.jpg
赤いハリヤ改 タイヤとペダルを変更し荷台を装着 これで林道仕様 境界線の向へ行く

そしてKM氏から今年も何処か良い所へ連れて行けと 媚びを売ってきた!!
a0245573_12322260.jpg
媚びは ↑ メップス / アグリアTW Si 4.5g が10個

そしてオイラは その媚びを買ってしまった (^^♪ まずは山菜 行者ニンニク採りに連れて行けとのリクエスト

ただ今回は電チャリの出番は無く 車止めから徒歩で進入 山は雪は無いけど木々はまだ芽吹いてはいない

そんな中 チョット!気になったのが 植林された松林・・・
a0245573_12424090.jpg
アカマツ(エゾアカマツ?)の林 林内は下草も無く綺麗に整備されてる

そして隣接してゴヨウマツ(キタゴヨウ?、チョウセンゴヨウ?)の林 どの林も綺麗に整備されてる
a0245573_12484392.jpg
ゴヨウマツのマツボックリ ↑ 北海道では余り見掛ける事の少ないゴヨウマツ

鵡川の中流域の左岸に大きな植林地が有った?記憶が・・・天然林は幌満川流域が有名だったかな?

ここの松林、なだらかな南西向き 9月末か10月上旬に もう一度来てみるかな アレを探しに!

今日の主役の行者ニンニクは 約2時間の採取で
a0245573_12570183.jpg
35Lのザックに3/2強の収穫 南斜面は伸び過ぎ!北斜面は あと3,4日でピークになる

もう一度、出撃する事に決定!! (ーー;)
a0245573_13073735.jpg
帰りに本流を覗いてみた GW 明け頃から釣りになるのでは・・・ (^_-)-☆

[PR]

# by koiboku | 2017-04-25 12:25 | 野遊びの話 | Comments(0)
2017年 04月 16日

2017年!行者ニンニク採りへ (^^)/

恒例の春一の山菜採りに! 物は行者ニンニク

約10年 通った山に向かう 運転するY君も 道順を指さなくても迷うことなく林道を進む

去年より1週間遅れの山菜採り 今日から6月のタケノコまでの山遊びの始まり!!
a0245573_20552195.jpg
今、たぶん凄い 山菜採りがブームなのかな?何年か前に書いた山菜採りの記事が閲覧の上位に有る

今日も峠の路肩や引き込みには沢山の車が止まっていた!ご同業の方達だと思う・・・
a0245573_21021205.jpg
行者ニンニク採り・・・毎年おなじ事をやってるので書く事が無い!!(+_+)

ので 今日 初参加の人物の事を! 2年前までは 銀座の 新宿の女で 今は パンプスをゴム長に履き替え

スカートをオーバーパンツに替え OLから山菜〇〇〇〇に変身したk嬢 (^^♪
a0245573_21142269.jpg
ポーズをキメルk嬢・・・首に手拭いを巻いたら完璧だったのに!2年の北海道の生活で変わってしまった。
a0245573_21180073.jpg
良い度胸、根性をしてる! 急斜面の木の根に足を掛けて収穫中! 足を外したら10m以上 落ちる (+_+)

書く事が無いので以上終了です!

今日 行った付近の 行者ニンニクは来週辺りからピークになると思います。 m(__)m

[PR]

# by koiboku | 2017-04-16 19:53 | 野遊びの話 | Comments(2)
2017年 04月 06日

indoor fishing (能書) その3

 雑誌やTVでフライフィッシング 特にドライフライでの釣りの記事を読んだり見たりすると

マッチ・ザ・✕✕✕と出ているが・・・それはシーズン中、一日の中の僅かなシーンを取り上げてると思うだが

読んでる、見てる人の中には それがドライフライ・フィッシングの大きなイメージに見えてしまうのでは?

フライフィッシング=難しい と思われる原因は そこに有るように感じる!
a0245573_12264523.jpg
山岳渓流 魚影が濃く釣人が少ない 魚がスレてなく簡単に釣れるイメージが有る世界

半分正解! 魚影の濃いフィールドで特定の物だけを捕食してる時間、日が有る

予備知識&フライパターンを持っていないと手も足も出ない時、何時間も掛けて来たのにボーズで帰る!

オイラが経験してきた山岳渓流で最も注意すべきパターンは コレ ↓
a0245573_12383338.jpg
羽アリ これを偏食してる時のサカナ達は 他のフライパターンには90%以上 出ない!

波立つ瀬の中なら慌て者が出る事も有るが 大半はフラットな流れの所で捕食してるので

そこに#6のカディスを落とすとフライ直前まできてUターンをする 反応も1,2投だけすると反応すらしなくなる。

パラシュートアントでも反応が一つ鈍く感じる 写真を見ると ↑ アントのサイズは#16~#12で良いのに

パラシュートアントに反応が悪いのは 浮きかた ポストの高さが悪さをしてるのではと・・・

見難いけど ダビング材でコブを二つ作り 凹の部分にハックルを2,3回巻いたパターンが一番良いと思っている!

サイズより浮きかた、見えかた を強く意識したパターンが有効になる。
a0245573_13113692.jpg
 夜中、峠を走行中に強い風が吹いていた・・・明日は早朝からテレストリアル(陸生昆虫)大型のフライが良いだろう!

河畔林の木が風で大きく揺れ 大型の昆虫が川面に落ちてそれを捕食してるだろうと まだ肌寒い時間から

でかいフライを結ぶ! そして釣れてきた良型のニジマスのストマックから出てきたのは
a0245573_13391104.jpg
オトシブミが2匹、蛾3匹、ニンフ等・・・右側に見えるカワゲラは抜け殻が風で飛ばされ

水面に落ちた物を捕食したと思う 小難しい能書きは要らない時 アプローチとフライのプレゼンテーション

フライを流すレーンを間違わなければサカナは何の迷いもなくフライを咥えてくれる
a0245573_13533126.jpg
スパイダーとインチワーム もう飽食の限りをつくしている

そして ストマックポンプで引っ張り出して背筋が寒くなったヤツ ↓
a0245573_13575766.jpg
コレ ↑ 25センチくらいのニジマスの胃から出て来たんだけどヒル・・・キモチ悪かったな (+_+)
a0245573_14044692.jpg
 山岳渓流の釣りで少しだけ 拘ったパターンで釣る事が有る!

それは フタスジモンカゲロウ? 水面にウィングを立てながら流れてくる 瞬間!水飛沫が上がって消える

カゲロウに飛び立たれまいと 勢い良く飛び掛かってる
a0245573_14150710.jpg
#10、#8のパラシュートフライを使う! ← 正直 こんだけ大きなパラシュートに出るんだから

パターンは何でも大きければ良いんだけど・・・やっぱりフライはデカイ (^^)/
a0245573_14174959.jpg
オイラ マッチ・ザ・✕✕✕ の必要の有る時期、場所、時間が有るのはオイラなりに理解してると思っているし

マッチ・ザ・と同じくらい大事な物が有るんじゃなかと・・・だって!

マグロの切り身でマスが釣れるんだからネ (^_-)-☆

[PR]

# by koiboku | 2017-04-06 12:26 | 釣りの話 | Comments(0)